Twitterで援交

2019年12月15日

プチ援交をする約束でTwitterでアマギフ2万円分を先渡しした結果
Twitterで援交始めたら、面白いくらいに連絡もらえるから、最近はTwitterばっかり見てる。
やっぱり見てくれてる人っているんだよね。
最初は、「いいね」もらえるのが楽しかったんだ。
だけど、だんだん色んな人ともっと繋がりたいという気持ちが増えて行って、きわどい写真なんかもアップするようになって・・・。
とにかく「いいね」をもらうとか、DMをもらうことに必死だったの。
その延長でTwitterで援交なんだけどね。
最初は「ここまでやっちゃっていいのかな?」って思ったけど、何度かしてるうちにどんどん平気になっちゃって。
気にならなくなった。
みんなが求めてくれるなら、それでいい、そんな感じでマヒしてきちゃったんだよね。
最初Twitterしたのなんて、ただ友達がやってるから、みたいな感覚だったのに、今ではTwitterで友達とやり取りなんかしてない・・・。
ただTwitterで援交するだけの道具になってる。
人から求められたいって欲求が強かったんだと思うんだ。
エッチすることは二の次で、ただ求められたいというだけ。
精神的に満たされてるって感覚が欲しいだけなんだ。
もともとさびしがり屋なのは自認してる。
誰かと繋がりたい、誰かから必要とされたい、求められたい。
そして、最終的に私は裸になるしかなくて。
みんなが求めてくれてるって感覚が欲しいだけで、Twitterで援交してるなんて、自分でもバカだなと思うことはある。
だけど、スマホ見るたびにDMとか「いいね」とかそういう数を気にして・・・それで今日の運勢測ってるところがある。
手コキ風俗
ゴムの付け方